オリックス:タイバーツ建て債13億円発行へ、現地事業に充当-関係者

オリックスは同社初のタイバーツ建 て普通社債(SB)5億バーツ(約13億円)を発行する。起債は4月 初旬の予定で、調達資金は現地法人の事業に充てる計画だ。これまでに 韓国ウォン、人民元(香港市場)でも社債で現地通貨を調達しており、 調達市場の多様化をさらに進める。

事情に詳しい関係者が明らかにした。発行条件は3年債で表面利率 は4.45%。主幹事はバンコク銀行が務める。日系企業によるバーツ建て 債発行はタイに工場を持つトヨタ自動車などで実績があるが同社とし ては初となる。

ドル、円などの国際通貨でない現地通貨は流動性の面で劣るが、同 社は現地で工場設備や自動車のリース事業を展開しており、常に一定の 資金需要が見込めるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE