米バッツのラターマン氏、会長職譲り渡す-IPO中止受け

更新日時

米電子証券取引所バッツ・グローバ ル・マーケッツのジョー・ラターマン最高経営責任者(CEO)は、会 長職を譲り渡す。米3位の株式市場を運営する同社は、自社の取引シス テムに障害が発生したことを受けて、予定していた新規株式公開 (IPO)を23日に取り下げた。

同社の発表によると、ラターマン氏は引き続きCEO兼社長を務め る。来週の予定を前倒しして27日開かれた同社の会議で、取締役「全員 の賛同」を得たという。

ラターマン氏が市場を混乱させた理由を数日かけて公に釈明した後 で、バッツは「強化された企業統治体制」について説明した。IPOの 取り下げに伴い、同社のIPO幹事銀行で株主でもあるモルガン・スタ ンレーとシティグループ、クレディ・スイス・グループなどウォール街 の金融機関は引受手数料を失った。

原題:Bats CEO Ratterman to Give Up Chairman’s Role After Failed IPO(抜粋)

--取材協力:Julie Hyman、Chris Nagi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE