ブラジル財務省:全外為取引への課税を検討との報道を否定

ブラジル財務省は27日、資本流入を 抑制するため全ての外国為替取引に金融取引税(IOF)を課すことを 検討しているとの報道を否定した。

財務省は電子メールで配布した資料で、通貨の取引にIOF税を課 すことは検討されていないとした。

エスタド通信は複数の政府関係者の話として、政府が資本流入を食 い止めて通貨レアルの上昇を抑えるため、IOFの対象を全ての外為取 引に広げることを検討していると伝えていた。

原題: Brazil Considers IOF Tax on All Forex Transactions, Estado Says (抜粋) Brazil Denies Studies to Tax all Capital Inflows, Ministry Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE