シリア:和平案6項目を受諾、アナン前国連事務総長が提案

シリアはアナン前国連事務総長が提 示した6項目の和平案を受け入れた。同氏は国連とアラブ連盟の共同特 使としてシリアとの交渉に当たっており、アサド政権に停戦を含む和平 案の条項を即時実行するよう強く訴えた。

アナン氏の広報担当者、アフマド・ファウジ氏が27日、電子メール で発表した声明によると、アナン氏はアサド政権から和平案受諾の書簡 を受け取り、「約束をすぐに履行するよう強く求める」とシリア政府に 返信した。

ファウジ氏はシリアの反応が「暴力と流血に終止符を打ち、苦しん でいる人に助けを差し伸べ、政治的対話につながる環境作りを促す可能 性がある」と述べた。

国連安全保障理事会はアサド大統領による反政府運動への弾圧停止 を求める決議案を採決したが、これまでにロシアと中国が拒否権を2回 行使し、否決された。国連安保理は先週、国連監視下での停戦やシリア 主導での民主化体制への移項などを盛り込んだアナン氏の和平案6項目 の支持を表明した。

原題:Syria Accepts Kofi Annan’s UN-Backed Plan to End Fighting (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE