英銀バークレイズ:12年滑り出し上々、投資銀が寄与-CEO

資産規模で英2位の銀行、バークレ イズのロバート・ダイアモンド最高経営責任者(CEO)は、2012年の 同行の業績は投資銀行の収入が寄与し上々の滑り出しとなったと明らか にした。

同CEOはモルガン・スタンレーがロンドンで主催した会議で講演 し、「年初の状況を心強く思う」と語った。バークレイズが27日、講演 の内容をウェブサイトに掲載した。それによるとダイアモンドCEOは 「法人・投資銀行の取引量は昨年10-12月(第4四半期)と1-3月 (第1四半期)の両方との比較で増えている」と述べた。

昨年7-12月に見られた与信の縮小も、欧州中央銀行(ECB)の 3年物資金供給後に「緩和した」という。

ダイアモンドCEOはまた「リテール(小口金融)事業も良いスタ ートを切った」と語った。

同行は過去からの資産を売却しその他のリスクを管理し、新規制の 「バーゼル3」の下で資本状況は盤石だとも述べた。

原題:Barclays CEO Robert Diamond ‘Encouraged’ by Start to 2012 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE