グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。ハンセン指数が約6週間ぶりの大きな値上 がりとなった。バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が緩 和的な金融政策は依然として必要だとの見解を示したことが好感され た。

商品相場上昇を受け、アルミニウム生産で中国最大手、チャルコ (中国アルミ、2600 HK)は4.1%高。中国海洋石油(CNOOC、 883 HK)は1.8%高。時価総額で欧州最大の銀行、英HSBCホ ールディングス(5 HK)は2.3%高。ドイツのメルケル首相が、債 務危機の制御のために一段の措置を講じる用意があることを示唆した。

不動産開発株も買われた。信和置業(サイノ・ランド、83 HK) は6.3%高。チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、1109 HK) は5.1%上昇。

ハンセン指数は前日比378.05ポイント(1.8%)高の

21046.91と、2月15日以来の大幅な上昇率。ハンセン中国企業 株(H株)指数は同2.1%高の10811.07で引けた。

コロニアル・ファースト・ステート・グローバル・アセット・マ ネジメントの投資市場調査責任者、スティーブン・ハルマリック氏 (シドニー在勤)は、FRB当局者には「追加策を講じる選択肢が依 然としてある」とした上で、バーナンキ議長の発言は「現行の金融政 策をすぐに方向転換することはないとの見方が強まる結果をもたらし た」と述べた。また、大量の流動性供給を「株式投資家は明らかにポ ジティブに受け取っている」と指摘した。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落し、6週間ぶり安値となった。同国工業セク ターの1-2月利益が同時期として2009年以降初めて減少したこ とが響いた。需要が弱まるとの懸念で消費関連株が下げ、株価指数全 体を押し下げた。

酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)は6.4%安。温家宝首 相が公金を使った高級酒の購入を禁止すると表明したことが材料視さ れた。同業の宜賓五糧液(000858 CH)は6.5%の値下がり。航 空株も軟調で、中国国際航空(601111 CH)は2%下げた。中国 東方航空(600115 CH)が1%安。同国当局がジェット燃料を値 上げする可能性があるとの新華08の報道が重しとなった。

レアアース(希土類)生産で中国最大手の内蒙古包鋼稀土高科技 (600111 CH)は、増益決算が好感されて8.3%値上がりした。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比3.42ポイント(0.2%)安の

2347.18と、2月14日以来の安値となった。上海、深圳両証取の A株に連動するCSI300指数は同0.3%安の2547.14で終了し た。

【インド株式市況】

インド株式相場は2カ月ぶり安値から反発。金融緩和継続を示唆 するバーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言やドイツ の景況感指数上昇を受けたアジア株高の流れを引き継いだ。

銅・亜鉛生産でインド最大手のスターライト・インダストリーズ は2週間で最大の上げ。不動産開発で国内最大手のDLFは4週間ぶ りの大幅上昇となった。インドで日用品最大手、ヒンドゥスタン・ユ ニリーバは年初来高値に達した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比

204.58ポイント(1.2%)高の17257.36で終了。前日は

1.8%安だった。

スターライト(STLT IN)は3.4%高の111.85ルピー。D LF(DLFU IN)は4.5%上げ197.7ルピー。ヒンドゥスタン (HUVR IN)は3.2%高の416.05ルピーと昨年12月29日以来 の高値で引けた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比38.53ポイント(0.9%)高の

4301.33。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比20.57ポイント(1.0%)高の

2039.76。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比61.84ポイント(0.8%)高の8029.46。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比44.41ポイント(1.5%)高の3018.91。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比5.12ポイン ト(0.3%)高の1588.10。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比18.97ポイント(1.6%)高の1207.29。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比47.68ポイント(1.2%)高の

4079.38。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比48.47ポイント(1.0%)高の

5078.10。

Editor:蒲原桂子

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE