米20都市住宅価格指数:1月は前年比3.8%低下、16都市で下落

1月の全米20都市の住宅価格は、前 年同月比で低下した。住宅市場は2012年も厳しいスタートとなった。

全米20都市を対象にした1月の米スタンダード・アンド・プアーズ (S&P)/ケース・シラー住宅価格指数 は季節調整前ベースで前年 同月比で3.8%低下と、ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の 予想中央値と一致した。昨年12月は同4.1%の低下だった。

前月比で見ると、1月の住宅価格は季節調整済みでほぼ変わらず。 季節調整前ベースでは0.8%の低下だった。

調査対象となった20都市のうち16都市で住宅価格が前年比で低下。 特にアトランタは15%低下した。一方、デトロイトは1.7%の上昇を記 録した。

ください。

原題:Home Prices in U.S. Cities Fell at Slower Pace in January (2)(抜粋)

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE