リプトンIMF副専務理事:中国はソフトランディングが見込まれる

国際通貨基金(IMF)のリプトン 筆頭副専務理事は27日、米国の控え目な成長と欧州の緩やかなリセッシ ョン(景気後退)を見込んでいると述べた。

同副専務理事はソウルでの記者会見で、中国経済についてはソフト ランディング(軟着陸)が予想されていると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦 Fumihiko Kasahara +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE