核安全保障サミット:核物質の管理強化とテロ対策で合意

ソウルで開催されていた核安全保障 サミットは27日、あらゆる脆弱(ぜいじゃく)な核物質の安全性を2014 年までに確保し、核兵器の材料がテロリストの手に渡らないよう安全保 障を強化するとの声明を採択して終了した。

オバマ米大統領やロシアのメドベージェフ大統領ら世界の40カ国以 上の首脳が集まり26日に始まった今回のサミットでは、こうした目標を 声明に盛り込んだ。

拘束力を持たないこの声明によれば、各国は破壊工作や攻撃に対し 脆弱な研究施設において核兵器の主要材料である高濃縮ウランを低濃縮 ウランに交換することを加速させる。首脳らはまた、密輸や核物質の貯 蔵に関する情報共有を進めることでも一致した。

原題:World Leaders Pledge to Secure Loose Nuclear Material by 2014(抜粋)

--取材協力:Ilya Arkhipov、Sangim Han、Sungwoo Park、Sangwon Yoon、Margaret Talev、Julianna Goldman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE