Singapore Air, China Southern A380s Turn Back Mid-Flight

シンガポール航空と中国南方航空 は27日、いずれもエアバス社の「A380」型機が離陸後にトラブルに見舞 われ空港に引き返した。いずれも無事着陸した。

シンガポール航空が電子メールで明らかにしたところによると、同 社のフランクフルト行きの便はパイロットが4基のエンジンのうち1基 を停止した後、引き返した。中国南方航空は客室内の気圧の問題のため 北京に戻った。中国版ツイッター、新浪微博(シナ・ウェイボー)で明 らかにしたもので、詳細には触れていない。

シンガポール航空はエンジンメーカーのロールスロイス・ホールデ ィングスと対応を協議中だという。乗客430人余りを乗せた同機は午前 6時40分(日本時間同7時40分)ごろ、シンガポールの空港に着陸し た。南方航空の便は広州行きで乗客418人が乗っていたという。

原題:Singapore Airlines, China Southern A380s Turn Back Mid-Flight(抜粋)

--取材協力:Neil Denslow.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE