「1週5チョコ」でダイエット、肥満指数が1ポイント低下

米国人約1000人を対象に実施された 研究で、定期的にチョコレートを食べるとやせられることが示された。 これは継続研究の価値があると、カリフォルニア州の研究者が指摘し た。

研究では、週に5回程度チョコレートを食べる人はまったく食べな い人に比べ、肥満指数(BMI)が1ポイント低くなった。カリフォル ニア大学サンディエゴ校のベアトリス・ゴロム氏がアーカイブズ・オ ブ・インターナル・メディスンに掲載した書簡で明らかにした。

体重120ポンド(約54キロ)、身長5フィート(約152センチ)の人 の場合、体重が約5ポンド(約2.3キロ)減るとBMIが1ポイント低 下する。ゴロム氏が電話インタビューで述べた。チョコレートの摂取と BMIを結びつけた初の研究論文は、チョコレートの種類や量には触れ ていない。食事や運動を制限していないため、一段の研究が必要にな る。

ノース・ショア・LIJ・ヘルス・システムのパブリック・ヘル ス・イニシアティブスのディレクター、ナンシー・カパーマン氏はこの 研究について、決定的なものではないが「研究者が飛び付いてもいいよ うな非常に興味深い問題を喚起している」と述べた。「BMIの低下に は食べる量ではなく頻度が影響する」と付け加えた。

カリフォルニア大学医学部の家庭・予防医療の准教授のゴロム氏 は、ダイエットにはカロリー数よりもカロリーの種類が重要なことを研 究結果が示唆したと指摘した。

原題:Eating Chocolate Regularly May Make You Leaner, Survey Suggests(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE