シティ銀:CEOに三井住友銀の城野専務-持ち株はエリオット氏

米シティグループは日本での新たな 経営トップ人事を固めた。傘下のシティバンク銀行のCEO(最高経営 責任者)に三井住友フィナンシャルグループ幹部の城野和也氏(57)を 迎える。暫定的に同行CEO務めるピーター・エリオット氏(54)は持 ち株会社のトップに就く。関係者が27日明らかにした。

シティ銀は投信の販売体制の不備などで昨年12月に金融庁から業 務停止の行政処分を受け、持ち株会社と銀行のトップだったダレン・バ ックリー氏が辞任。コンプライアンス(法令順守)体制の強化を含めた 経営の立て直しに向けた人事を検討していた。日本の銀行にCEO制を 導入した2004年以降、城野氏の起用は日本人で初となる。

三井住友FGのホームページによると、城野氏は取締役リスク統括 部担当役員。三井住友銀では取締役兼専務執行役員を務めている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE