デイバイデイが大手銀を抑えて首位-欧州株調査のランキング

欧州株の投資判断の精度に関する英 AQリサーチの調査で、パリを本拠地とする調査会社デイバイデイがク レディ・スイス・グループやゴールドマン・サックス・グループなどの 大手金融機関を抑えて首位になった。デイバイデイの顧客数は80社。

AQリサーチが調査リポートを27日公表した。調査では、どの企業 が過去3年間に株価変動を最も正確に予測したかを測定。2位は英ロイ ヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS)で、3位は クレディ・スイスだった。ゴールドマン・サックスは8位。

デイバイデイでは、パートナーでテクニカルストラテジストを務め るバレリー・ガスタルディ氏がトレーディングパターンを分析して株価 変動を予測し、どの銘柄や業界へ投資すべきかを決定。5人のアナリス トチームが同氏を補佐する。同氏によると、早めの損切りが投資戦略の 重点ポイントだという。

ガスタルディ氏はインタビューで、自分の投資判断の誤りを認める ことが大きな違いを生むとし、「例えばある銘柄で15%損失が出たら、 買い推奨をやめる」と説明。「昨年3月時点では銀行株を買い推奨して いたが、5月までに全て取り消した。ファンダメンタルズ分析のアナリ ストが依然として多くの買い推奨を維持していたにもかかわらずだ」と 語った。

「最高のアドバイス」

ブルームバーグが集計したデータによると、ストックス600銀行指 数は昨年3月から5月初めまでに5.3%下落。ユーロ圏債務危機がギリ シャから経済規模のより大きいイタリアやスペインに波及しつつあると の懸念が高まる中、同指数はその後11月23日までにさらに43%値下がり した。

AQリサーチのマネジングディレクター、ウィリアム・ラッセルス ミス氏はインタビューで、リポートは「株式調査の世界で困難な時期に 誰が最高のアドバイスをしたかを表している」と述べた上で、「最高の 得点と一貫性を評価した結果だ」と語った。

ガスタルディ氏はモナコ生まれの47歳。パリ郊外にあるエセック経 営大学院でMBAを取得した。メスカルト・ルーセルでマーケットメー カーとして働くかたわら、25年ほど前にテクニカル分析を学んだ。

原題:Day By Day Beats Credit Suisse, Goldman in AQ Research Ranking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE