北朝鮮外務省報道官:衛星打ち上げ計画を断念せず-朝鮮中央通信

北朝鮮外務省スポークスマンは朝鮮 中央通信(KCNA)を通じて、同国が主権である衛星打ち上げを断念 することはないと言明し、米国が衛星打ち上げ計画に関して「二重の基 準」を用いるべきでないと指摘した。

朝鮮中央通信は衛星打ち上げが平和目的であり、米国は誤った考え を持っているとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE