ハーバード大:学生生活に必要な費用は3.5%増の約450万円

2012-13年度のハーバード大学の学 部生が大学生活に必要な費用は、今年度に比べて3.5%増加する見通し だ。

12-13年度の学部生の学費・住居費などの費用は5万4496ドル (約452万円)。今年度は5万2652ドルだった。これは学生が学資援助 を受け取らないケース。ハーバード大は26日、学資援助の予算を過去最 高の1億7200万ドルに拡大すると発表した。

学部生の60%以上が、家庭の経済的状況に応じて援助を受け取る見 通しだ。収入が6万5000ドル以下の家庭の負担はゼロ、収入が15万ドル 以下の家庭は、収入のゼロ-10%の負担となる。

米北東部のアイビーリーグ8校の中の一つであるハーバード大は、 昨年6月末現在の寄付金が320億ドルと、高等教育レベルでは最も資金 に恵まれた学校だ。ハーバード大(学部)の卒業生には、米連邦準備制 度理事会(FRB)のバーナンキ議長やゴールドマン・サックス・グル ープのブランクファイン最高経営責任者(CEO)がいる。オバマ大統 領はハーバード大法律大学院の卒業生。ハーバード大の学部入学志願者 は、29日に合否通知を受け取る予定だ。

原題:Harvard College Increases Undergraduate Costs by 3.5 Percent (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE