世界一の富豪目指すバチスタ氏:さらなるSWF資金獲得狙う

世界一の富豪になると宣言している ブラジルの資産家エイキ・バチスタ氏は、同氏率いる持ち株会社EBX グループへの10億ドル(約830億円)の追加出資獲得を目指し複数の政 府系ファンド(SWF)と協議していることを明らかにした。

バチスタ氏は26日遅くの電話インタビューで、「エンジンと新たな ターボチャージャーを手にする私を想像してみてほしい」と語った。同 氏は同日、アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビに本社を置く SWF、ムバダラ・デベロップメントから20億ドルの出資を受けると発 表したばかりだ。

EBXが送付した資料によれば、ムバダラはEBXの経済権 益5.63%とブラジルの石油会社OGXペトロリオ・エ・ガス・パルチシ パソンエスや造船会社OSXブラジルなどバチスタ氏傘下の上場会社の 間接的な権益を取得する。

世界的富豪の日々の趨勢(すうせい)を測るブルームバーグ・ビリ オネア指数によれば、鉱業・エネルギー業界の大物であるバチスタ氏の 純資産は今年17.6%増え265億ドルと、世界11位の富豪となっている。

ムバダラへの株式売却は、EBXに残っているバチスタ氏の持ち分 の価値が335億ドルであることを示唆するものだ。この取引が4月20日 に完了すれば、ビリオネア指数での同氏のランキングは10位に浮上する 可能性がある。

バチスタ氏は以前のインタビューで、現在世界一の富豪であるメキ シコの携帯電話サービス会社アメリカ・モビルの経営権を握るカルロ ス・スリム氏を2015年までに追い抜くとの目標をあらためて表明してい る。スリム氏の純資産は707億ドルだ。

バチスタ氏の資産は26日、3億7500万ドル減少した。OGXペトロ リオの株価がサンパウロでの取引で2.4%下落したことなどが響いた。

原題:Billionaire Batista in Talks to Sell New $1 Billion Stake

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE