IMF:アジア成長率を2012年5.9%、13年6.4%と予想

国際通貨基金(IMF)はアジア経 済について、力強い雇用と設備稼働率の高さに支援され、内需に引き続 き回復力があるため、成長がわずかに鈍化するだけだろうとの見通しを 明らかにした。

IMFの篠原尚之副専務理事はアジアの成長率が全体で今年5.9% となった後、2013年は6.4%に加速するとの予想を示した。東南アジア 諸国連合(ASEAN)の成長率は今年5%、13年に5.5%となる見通 し。

IMFによると、タイの成長率は今年5.5%、13年7.5%と予想され ている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE