人民元、3日ぶり反発-中心レート設定や為替弾力化表明で

中国人民元は27日、ドルに対して3 営業日ぶりに反発。中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レートを3営 業日連続で最高水準に設定した。胡錦濤国家主席は前日のソウルでの米 中首脳会談でオバマ米大統領に対し一層弾力的な為替レートを容認する と述べた

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は前日 比0.11%高の1ドル=6.3072元で終了。人民銀は中心レートを6.2840元 に設定。これは2005年7月のドル・ペッグ(連動)制廃止後の最高水準 で、26日終値(6.3140元)に比べて0.48%の元高。

香港のオフショア市場では、人民元は前日比0.07%高の6.3138元。 ブルームバーグが集計したデータでは、元の1年物ノンデリバラブル・ フォワード(NDF)は0.08%高の6.3347元。

原題:Yuan Strengthens as Hu Tells Obama China to Improve Flexibility(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE