米上院民主党、260億ドルの企業減税法案を発表-資本投資支援

米上院民主党は26日、企業による資 本資産への投資と新規雇用の支援を目的とする260億ドル(約2兆1500 億円)規模の減税法案を発表した。

同法案は、企業による資本投資の全額控除を認めた失効済みの減税 措置を再導入し、年末まで延長する内容。今年人員を増やす企業につい ても税額を控除する。

リード上院院内総務(民主党、ネバダ州)は26日、記者団との電話 会議で、「これは争ってはならない種類の法案だ」とした上で、「民 主・共和両党が一致点を見いだせる問題だ」と説明した。

原題:U.S. Senate Democrats Unveil a $26 Billion Tax Cut Measure (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE