野田首相が米大統領と懇談、北のミサイル発射問題で連携し自制求める

野田佳彦首相は27日午前、ソウルで 開催中の核安全保障サミットの会場で米国のオバマ大統領と懇談、北朝 鮮が計画する人工衛星と称するミサイルの発射について日米で連携して 自制を求めたいと述べた。これに対しオバマ大統領は首相の呼びかけに 同意すると発言した。懇談内容は日本政府が文書で発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE