大和住銀、オーストラリア州政府債に投資-クレジット市場

日本最大の豪ドル債投信を運用する 大和住銀投信投資顧問は、クイーンズランド州などオーストラリアの州 政府の債券に投資している。AAA格付けの国債が不足していることが 背景にある。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの指数によると、 オーストラリア国債に対するいわゆる準政府債(州政府債)の上乗せ利 回り(スプレッド)は84べーシスポイント(bp、1bp=0.01%)。 今四半期に入ってから21bp縮小したが、それでも1997年からの平均 (35bp)の倍以上の水準にある。米地方債のスプレッドは、昨年末か ら11bp縮小し、50bpとなっている。

昨年のオーストラリア国債の外国人保有比率は過去最高の84%に拡 大。三菱UFJ投信やニッセイアセットマネジメントによると、国内よ りも高い利回りを求める日本人投資家にとって豪地方債の魅力が増して いる。

大和住銀投信の石出好貞ファンドマネジャーは、準政府債は割安だ が、連邦政府債との比較で価値を提供していると指摘。オーストラリア の資産が全体の52%を占める「短期豪ドル債オープン(毎月分配型)」 を運用する同氏は、州債と国債との利回り格差が今後も縮小するとの見 通しを示した。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダード・アン ド・プアーズ(S&P)によるニューサウスウェールズとビクトリア両 州の格付けはAAA。24日の選挙で与党労働党に大勝してクイーンズラ ンド州の首相に就任するキャンベル・ニューマン氏は、同州のAAA格 付けの回復を公約している。S&Pは2009年にクイーンズランド州の格 付けを「AA+」に引き下げた。

原題:Daiwa Buys State Debt as Spreads Twice Average: Australia Credit(抜粋)

--取材協力:Mariko Ishikawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE