財務相:日本の立場は未定、米国から要請なら検討-世銀総裁候補

安住淳財務相は27日午前の閣議後会 見で、 世界銀行の次期総裁候補に対する日本の立場について、「まだ 決まっていない。米国から要請があれば検討する」と述べた。

オバマ米大統領は23日、米国が推す次期総裁候補として米ダートマ ス大学学長のジム・ヨン・キム氏を指名。米財務省は26日、キム氏が今 月27日から4月9日まで、中国と日本、ブラジル、メキシコ、エチオピ ア、インドを訪問すると発表した。

一方、安住財務相は、ドイツのメルケル首相が欧州安定化メカニズ ム(ESM)の融資能力を7000億ユーロ規模に引き上げる案を支持する 考えを示したが、との質問に、「ドイツ国内で議論されているのは承知 している。十分かどうかは議論が分かれる。もう少し様子を見たい」と 述べるにとどめた。その上で、4月にワシントンで開かれるG20(20カ 国・地域)財務相会合までに日本として方針をまとめる考えを示した。

--取材協力:Ian Katz, Sandrine Rastello Editors: Keiichi Yamamura, Kenshiro Okimoto

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE