米中古住宅販売成約指数:2月は0.5%低下、市場予想は上昇

米中古住宅販売成約指数は2月に前 月比で低下した。

全米不動産業者協会(NAR)が発表した2月の中古住宅販売成約 指数(季節調整後)は、前月比0.5%低下し、96.5。ブルームバーグが まとめたエコノミスト調査の予想中央値は1%の上昇だった。前月は 2%の上昇だった。

2月の中古住宅販売成約指数は前年比では14%上昇した。

全米4地域中3地域で成約指数は低下。南部は前月比3%、西部 は2.6%それぞれ低下した。一方、中西部では6.5%上昇した。

BNPパリバの米エコノミスト、イレーナ・シュルヤティエバ氏 は、「需要は緩やかに回復しつつある」と述べ、「住宅市場にある過剰 在庫が問題だが、この問題は差し押さえ住宅がどれほど迅速に処理され るかにかかっているだろう」と続けた。

い。

原題:Pending Sales of U.S. Existing Homes Hold Near Two-Year High (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE