東電:福島第1原発2号機の水位60センチ、格納容器損傷も

東京電力は福島第1原子力発電 所2号機の水位が通常よりも低い60センチであることを確認したほ か、原子炉格納容器が損傷している可能性があることを明らかにした。

東電の広報担当によると、同社は27日に格納容器周辺の放射能 レベルの測定を行う。

原題:Tepco Confirms Low Water Level at No. 2 Fukushima Reactor (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE