ドイツ:3月のIfo景況感指が予想外の上昇-底堅さ示す

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た3月の独企業景況感指数は、横ばいの事前予想に反して上昇した。ソ ブリン債危機がユーロ圏諸国向けの輸出需要を抑える中でもドイツ経済 が底堅いことが示された。

26日発表された3月の独Ifo企業景況感指数は109.8と、前月 の109.7(改定前109.6)から上昇。ブルームバーグがまとめたエコノミ スト44人の調査では中央値で、2月の速報値から変わらずの109.6が予 想されていた。

ユーロ圏各国の政府と家計がともに支出を減らす中で、ドイツの製 造業生産は3月、予想に反して縮小。その一方で、欧州中央銀行 (ECB)による大量流動性供給など、債務危機解決に向けた取り組み は進展している。

大和インターナショナルのエコノミスト、トビアス・ブラトナー氏 は「ECBによる潤沢な流動性供給は、債務危機が一段と深刻化すると の懸念を和らげるのに本当に役立った」と指摘。「加えて、ドイツ経済 のファンダメンタルズ(基礎的諸条件)は強さを維持している」と述べ た。

ユーロは指数発表直後に、対ドルで若干上昇して1ユーロ=1.3260 ドルとなった。

3月の現状指数は117.4で変わらず。期待指数は102.7と、前月 の102.4(改定前102.3)から上昇した。

原題:German Business Confidence Unexpectedly Increased in March (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE