クーレECB理事:ユーロ圏共同債には完全な信頼関係が必要

来日中のクーレ欧州中央銀行 (ECB)理事は26日、ユーロ圏共同債の導入にはユーロ圏の各国政府 が現在持ち得ていない水準の互いの信頼関係が必要になるだろうと述べ た。

同理事は東京都内でのパネルディスカッションで、「ユーロ圏共同 債は長期的に達成できる成果であって、今日実現できるようなものでは ないと私は見なしている。財政面で責任を持つとの欧州各国政府間の完 全な信頼関係が必要になるだろう」と語った。

クーレ理事は、ユーロ圏諸国がいずれはユーロ圏共同債にとって必 要な機関を創設することができるだろうとも指摘。共同債を「解決策の 一部」だと語り、「欧州連合(EU)はこの種の政治的取り組みを達成 できるだろうか。私はできると思う」と述べた。

原題:ECB’s Coeure Says Euro Bonds Foreseen as ‘Long-Term Outcome’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE