クレディ・スイスのETN、複雑な商品のリスク浮き彫りに

クレディ・スイス・グループの上場 投資証券(ETN)の急落は、ウォール街が作り出す複雑な商品のリス クを浮き彫りにした。

クレディ・スイスの「ベロシティシェアズ・デーリー・2x・ VIX・ショートタームETN」はシカゴ・オプション取引所 (CBOE)のボラティリティ指数(VIX )に連動しつつ同指数の 2倍のリターンを上げることを目指す商品。このETNは23日、クレデ ィ・スイスが新株発行の計画を示したことから30%急落した。クレデ ィ・スイスが1カ月前に新株の発行を停止した後、価格と指数の連動が 薄れたため、同行は23日に新株発行の方針を示していた。

調査会社モーニングスターのアナリスト、サミュエル・リー氏は電 話インタビューで、「これは警鐘だ」として、投資家は発行者の決定に よってETNが突然、想定外の値動きをするリスクを真剣に受け止めて いないと指摘した。

原題:Credit Suisse VIX Note Coming Unhinged Highlights Investor Risk(抜粋)

--取材協力:Cecile Vannucci、Nikolaj Gammeltoft.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE