トリシェ前ECB総裁:非伝統的措置は他国との緊密な連絡必要

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 前総裁は24日、危機時に非伝統的政策を活用する中銀各行は迅速に行動 し、他の中銀や国々と緊密に連絡を取る必要があると呼び掛けた。

前総裁は米連邦準備制度理事会(FRB)がワシントンで開催した 会議で、こうした政策は「当然ながらできるだけ明快な分析に加え、継 続的なフォローアップを伴う迅速な決定が必要となることが多い」と指 摘、世界中の国々への「中銀からの総体的かつ合議的なメッセージ」と 銀行システムに対する明確なシグナルが必要だと付け加えた。

トリシェ前総裁は「特に中期的な資本増強とバランスシート修復に 関し断固とした対応を促すため、金融セクターと商業銀行向けにあらゆ る適切なメッセージを確実に送る必要がある」と述べた。

原題:Trichet Says Central Banks Must Act Fast, Communicate in Crises(抜粋)

--取材協力:Gabi Thesing.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE