白旗揚げたヘッジファンド、過去2年間で最速ペースの株買い

ヘッジファンドは株式相場の下落に 賭ける投資スタンスを放棄し、過去2年間で最速のペースで株式を買っ ている。ヘッジファンドの運用成績はここ5カ月間、米S&P500種株 価指数のパフォーマンスを下回っている。

米調査会社インターナショナル・ストラテジー・アンド・インベス トメント・グループの集計データによれば、ヘッジファンドの相場に対 する強気・弱気度合いを測る指数で、今後の株価上昇に賭けるポジショ ンの比率は先週、48.6に達した。2011年11月末時点の42との比較で、10 年4月以降で最大の上昇となった。ブルームバーグ・グローバル・アグ リゲート・ヘッジファンド指数は先月1.4%上昇にとどまり、S&P500 種の値上がり率を2.65ポイント下回った。

市場予想を上回る経済指標が続く中、S&P500種は昨年10月以 降27%上昇。相場上昇に追い付こうとする運用担当者の投資行動が同指 数の押し上げに貢献した。強気派は、こうした運用者の継続的な買いが 相場の一段高につながるとみる。一方、弱気派はヘッジファンドが降参 しつつあることは、経済成長が依然として鈍い中で、株価が速過ぎるペ ースで高くなり過ぎたことをあらためて示していると指摘。潜在的な買 い手が減少しつつあると警告している。

米ヘッジファンド、トラクシス・パートナーズ創業者バートン・ビ ッグス氏は23日の電話インタビューで、景気見通し改善に「勇気付けら れ、株式へのエクスポージャーを徐々に増やしている」と発言。「昨 年10月初め以降の半年程度で徐々に株式にシフトしてきた」と説明し、 S&P500種が5-7%下落すれば「ネットロング(買い越し)を一段 と増やす方向に傾くだろう。上値余地がより大きくなるからだ」と話し た。

原題:Hedge Funds Capitulating Buy Most Stocks Since 2010 Amid Rally(抜粋)

--取材協力:Michael P. Regan.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE