中国石油化工:原油・ガス生産を拡大へ-損失に対応

アジア最大の製油会社、中国石油化 工(SINOPEC)は政府によるガソリン・ディーゼル油の価格規制 に伴う損失に対応するため、原油生産拡大と天然ガス田の開発を進める と発表した。

同社は25日、中国西部での原油生産を拡大し、シェール(頁岩層) ガスなど非在来型資源の探査を増やす方針を明らかにした。昨年10-12 月(第4四半期)の利益は前年同期比23%減少し、アナリスト予想も下 回った。

発表資料によれば、同社は2012年に原油生産を3億2650万バレル、 ガスを5826億立方フィート(約165億立方メートル)に増やす計画だ。

SINOPECの10-12月の利益は118億元(約1550億円)。同社 が発表した2011年通期純利益から1-9月分を差し引いて算出した。ブ ルームバーグがまとめたアナリスト7人の予想平均は124億元だった。 同社は決算資料で10-12月のデータを示していない。北京在勤広報担当 者、黄文生氏は10-12月の数字についてコメントを控えた。

11年通期の純利益は前年比2%増の732億元。ブルームバーグが集 計したアナリスト18人の予想平均では、744億元が見込まれていた。

原題:Sinopec to Boost Oil, Gas Production to Counter Refining Losses(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE