ダナハーとクーパーは合弁事業アペックスの売却模索-関係者

米ダナハーとクーパー・インダスト リーズは合弁事業アペックス・ツール・グループの買い手を探してい る。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に関係者1人が匿名を条件に語った ところでは、アペックス売却額は15億ドル(約1240億円)以上となり、 プライベート・エクイティ(PE)投資会社の関心を集める可能性があ る。関係者によれば、ゴールドマン・サックス・グループが売却の可能 性についてアドバイザーを務めているという。

アペックスは自社を世界最大級の手動・電動工具メーカーと説明し ている。クーパーの当局への届け出によれば、アペックスの昨年の純利 益は1億3400万ドル、売上高は14億6000万ドルだった。アペックスのウ ェブサイトによれば、同社の従業員数は7600人。

ダナハーの広報担当マット・マグルー氏は電話と電子メールのメッ セージに返答しなかった。クーパーの広報担当カイル・マクルーア氏も 電話や電子メールのメッセージに今のところ応答していない。ゴールド マンの広報担当マイケル・デュバリー氏はコメントを控えた。

原題:Danaher, Cooper Said to Seek Sale of Apex Tool Joint Venture(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE