中国交通建設の11年通期:23%増益、国内のインフラ需要寄与

港湾建設で中国最大手の中国交通建 設の2011年通期決算は23%増益となった。国内での道路や橋、鉄道の建 設需要の拡大が寄与した。

同社が26日に香港証券取引所に提出した資料によると、11年通期の 純利益は118億元(約1550億円)と前年の96億元を上回った。ブルーム バーグが調査したアナリスト11人の予想平均は117億元だった。売上高 は前年比7.9%増の2943億元。

12年の売上高については最大3300億元と、前の年を12%上回る目標 を掲げている。また、償還期間5-15年の社債を発行し、最大120億元 を調達する計画も明らかにした。

原題:China Communications Construction Net Rises 23% to $1.9 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE