NY原油先物時間外:2日ぶり高値近辺-米経済成長加速観測で

ニューヨーク原油先物相場は26日の 時間外取引で、2営業日ぶり高値近辺での推移。今週発表される米経済 指標で成長加速が示され、燃料需要が増えるとの見方が出た。

原油先物相場は小動き。前週末の通常取引は1.4%上昇した。28日 に発表される2月の米耐久財受注は増加に転じることが予想されてい る。先週の相場はロイター通信がイランの原油輸出が制裁強化の影響で 今月、日量30万バレル減少する見通しを報じたことで下げ幅を縮小し た。

原油先物5月限はシドニー時間午前10時(日本時間午前8時)現 在、5セント安の1バレル当たり106.82ドルで推移している。前週末の 通常取引は1.52ドル高の106.87ドルで引けた。終値としては21日以来の 高値。年初来では8.1%上昇。

原題:Oil Trades Near Two-Day High on Signs U.S. Economy to Strengthen(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE