独連銀総裁:中銀には独立した意見主張できることが重要-FAZ紙

ドイツ連邦銀行のバイトマン総裁 は、中央銀行にとって独立した意見を主張できることが重要だとの認識 を示したと、ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)日曜 版がインタビューを引用して伝えた。

同紙が電子メールで配布した25日発行の紙面のプレビュー版による と、バイトマン総裁は「ドイツ連銀として意見があれば、われわれはそ れを主張する」と語った。

同総裁は、ドイツ連銀を含む欧州の中銀の独立性について、「欧州 危機のさなかでは好ましい状況であり、疑問の余地がない」と述べたと 同紙は伝えている。

原題:Weidmann Says Bundesbank Can Express Its Opinion, FAS Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE