アスムセンECB理事:欧州は市場が平穏な時期に改革実行を

欧州中央銀行(ECB )のアスム セン理事は、ユーロ圏諸国の政府はECBの3年物資金供給オペがもた らした市場の平穏な時期を活用する必要があるとの認識を示した。

同理事はフィンランドのサーリセルカで記者団に対し、「ユーロ圏 の全ての国が課題に取り組まなければならない」と指摘。「構造改革を 実行し、雇用を創出する必要がある。これは全ての国に当てはまる」と 語った。

アスムセン理事は、「危機がやや落ち着いたとしても、われわれは 欧州のファイアウオール(防火壁)を増強する必要があると引き続き考 える」と述べ、来週コペンハーゲンで開かれるユーロ圏財務相会合でフ ァイアウオールに関する議論が行われる見込みだとした。

原題:Europe Must Use Calm on Markets to Do Reforms, Asmussen Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE