米大統領:北朝鮮は打ち上げで得るものなし-中国に対応求める

オバマ米大統領は25日、北朝鮮が 「悪い行いで得られるものはない」ことを学ぶ必要があり、ロケット 打ち上げで米国からの食糧支援がなくなり、6カ国協議への復帰が遅れ る恐れがあると指摘した。

同大統領は韓国の李明博大統領との会談後の共同会見で、胡錦濤国 家主席と26日にソウルで会談する際に、北朝鮮が国際的な義務を果た し、非核化に向けて行動するよう中国が同国に対して一段と厳しい姿勢 を取るよう求めると語った。

李大統領は北朝鮮が直ちに4月中旬の人工衛星の打ち上げ計画を撤 回する必要があると述べた上で、オバマ大統領と「北朝鮮のいかなる脅 しや挑発に対しても断固とした対応を取る」ことで合意したと強調し た。具体的な対応策には言及しなかった。

オバマ大統領は「北朝鮮は脅しや挑発で得るものは何もないだろ う」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE