独首相と財務相は救済基金の統合を支持へ-独誌シュピーゲル

ドイツのメルケル首相とショイブレ 財務相は、ユーロ圏の暫定的な救済基金である欧州金融安定ファシリテ ィー(EFSF)と恒久的な基金として設立される欧州安定化メカニズ (ESM)の統合への反対姿勢を転換した、と独誌シュピーゲルが伝え た。匿名の政府当局者を引用している。

同誌によると、1つの選択肢としては9400億ユーロの規模で2つの 基金が併存することが議論されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE