ブラジル中銀総裁:世界経済の成長鈍化がインフレ対策下支え

ブラジル中央銀行のトンビニ総裁は 今年の世界経済の成長鈍化が引き続き「ディスインフレ」要因になり、 同国のインフレ対策を支えるとの見解を示した。

トンビニ総裁は23日にサンパウロで講演。ブラジルのインフレ率 は5.8%と、世界の経済大国上位10カ国ではインドに次いで2番目に高 いものの、世界的に成長が鈍化すれば、4.5%に設定している同中銀の インフレ率目標の年内の達成を支援するだろうと述べた。

原題:Tombini Says Global Slowdown Will Help Brazil Fight Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE