ECBは出口戦略の詳細議論していない-ゴンサレスパラモ氏

欧州中央銀行(ECB) のゴンサレスパラモ理事は当局が危機対策を解除する詳細に ついてまだ議論していないことを明らかにした。

同理事は23日にスペインで記者団に対し、「詳細な議 論はしていない。2回の入札の効果をまだ検証中であるため だ」と説明した。

ECBは信用収縮を阻止するため、担保基準を緩和する とともに、3年物オペを通じて銀行に1兆ユーロ(約109兆 円)を超える資金を供給している。同理事はこの措置が年初 以降、金融・経済環境の改善に寄与したとの見解を示した。

同理事はさらに、ユーロ圏の危機が「転機」を迎えてい ると指摘。ただこれが「決定的な変化になるかどうかはまだ 分からない」と付け加えた。

原題:Paramo Says ECB Isn’t Discussing Exit Strategy ‘in Detail’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE