NY銅先物:反発、エネルギー高による生産減観測で

23日のニューヨーク銅先物相場は 反発。エネルギーコストの上昇で金属など原材料の生産が制限されると の見方から、約1週間ぶりの大幅上昇となった。

ドルが主要6通貨のバスケットに対して一時0.7%安となったこと も、代替資産としての銅の魅力を高めた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限終値は前日比1.1%高の1ポンド=3.805ドル。今月15日以来の大 幅高で終えた。週間では1.8%の値下がり。

原題:Copper Rises as Higher Energy Costs May Curb Production at Mines(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE