3月23日の欧州マーケットサマリー:独10年債が続伸、逃避需要で

欧州の為替・株式・債券・商品 相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3262 1.3201 ドル/円 82.45 82.54 ユーロ/円 109.34 108.95

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 265.65 +.16 +.1% 英FT100 5,854.89 +9.24 +.2% 独DAX 6,995.62 +14.36 +.2% 仏CAC40 3,476.18 +3.72 +.1%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .23% -.03 独国債10年物 1.87% -.05 英国債10年物 2.27% -.05

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,664.00 +28.50 +1.71% 原油 北海ブレント 124.90 +1.76 +1.43%

◎欧州株式市場

23日の欧州株式相場はほぼ変わらず。この日発表の2月の米新 築住宅販売は予想に反して減少したものの、自動車株や一部の鉱山株 が上げた。

前日に大きく下げたフランスの自動車メーカー、ルノーや銅生産 会社の英アントファガスタが反発。英最大の固定電話会社、BTグル ープも上げた。年金の不足額への対応が好感された。一方で英産金会 社ランドゴールド・リソーシズは続落。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の265.65で終了。 週間では2.5%安と、昨年12月以来最大の下げとなった。ただし 年初来では8.6%上昇。欧州中央銀行(ECB)による1兆ユーロ 余りの長期資金供給や市場予想を上回る米経済指標が株価を支えてき た。

ルイ・キャピタル・マーケッツ(ジュネーブ)のディレクター、 ジョン・プラサード氏は「今週はやや落胆を誘う統計発表があり、市 場が少々神経質になっている」と指摘。「米住宅販売が予想を下回り、 一部投資家が米景気回復の強さに懐疑的になった」と続けた。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上 昇した。米商務省が発表した2月の新築一戸建て住宅販売(季節調整 済み、年率換算)は前月比1.6%減の31万3000戸。これで2カ 月連続のマイナスとなり、住宅市場の回復が平たんではないことが示 唆された。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ10年債が4日続伸。世界景気の減速兆候 で、ユーロ圏で最も安全とされるドイツ国債の需要が高まった。ギリ シャ国債は軟調。民間投資家が同国の債務交換に応じる期限はこの日 までとなっている。

ドイツ10年債は週ベースでは今年最大の伸びとなった。中国の 2月の景気先行指数の伸びが鈍化したほか、同国3位の銀行、中国農 業銀行が2011年10-12月(第4四半期)決算が減益となったこ とが支援要因。一方で、イタリア国債は今週下落し、年初来最大の下 げを記録。ユーロ圏製造業の経済活動の縮小が示され、高利回り資産 が売られた。

DZ銀行の債券ストラテジスト、ミヒャエル・ライスター氏は 「週明けからリスクを回避する動きが急速に高まり、ドイツ国債を押 し上げた」と発言。「中国からの材料もリスク資産にとってはあまり 建設的ではない」と語った。

ロンドン時間午後4時35分現在、ドイツ10年債利回りは前日 比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.87%。 前週末比では18bp下げた。同国債(表面利率2%、2022年1月 償還)価格は0.385上げ101.160。

ギリシャ債(表面利率2%、2023年2月償還)の利回りは、 96bp上昇の20.10%。債務交換の一環として今月12日に政府が 発行して以来初めて、20%台に乗せた。

イタリア10年債利回りは5bp下げ5.05%。週間ベースでは 19bp上昇した。スペイン10年債利回りは12bp低下し5.37%。 前週末比では18bp上げた。

◎英国債市場

英国債市場では10年債が5日続伸した。英消費者信頼感の低下 と住宅ローン承認件数の減少で、比較的安全とされる英国債の需要が 高まった。

英10年債は週間ベースではここ4カ月で最大の上げ。世界経済 の成長が勢いを失いつつあるとの観測から株安となったことも支援材 料。ユーロ圏製造業の経済活動が3月に縮小したことが前日示された ほか、この日は中国の2月の景気先行指数の上昇ペースが鈍化した。

RBCキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、サム・ヒ ル氏(ロンドン在勤)は、「リスク意欲の動向に英国債利回りが左右 される状況が続いている」と指摘。「基本的には依然として低利回り 局面にある」とし、10年利回りは2.4%で上期を終わる可能性もあ ると語った。

ロンドン時間午後4時14分現在、10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の2.29%。今週は 16bp下げ、昨年11月4日終了週以降で最大の低下となった。同 国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこの日、0.39上げ

115.18。

英住宅金融ネーションワイド・ビルディング・ソサエティーの発 表によると、2月の英消費者信頼感指数は44と、1月の47から低 下。英国銀行協会(BBA)は、2月の住宅ローン承認件数が前月比 13%減少したと発表した。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 大塚 美佳 Mika Otsuka +1-212-617-5823 motsuka3@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE