お金の話はパパよりママ、親は子供に実情隠しがち-調査

ウォール街で出世している男性諸氏 はちょっとがっかりするかもしれない。子供たちはお金について質問す る時、父親よりも母親に尋ねるという結果が、資産運用会社T・ロウ・ プライス・グループの調査で示された。

調査では、約54%の子供がまず母親に聞くと回答。父親に聞くとい う子供は40%だった。8-14歳の子供を対象にした調査の結果は22日に 公表された。

親の方は、子供にお金や投資について話すのは、いじめや薬物につ いてよりも難しいと感じている。お金の話は思春期や性についてよりは しやすいという。

また、約75%の親は子供たちに家計について、常に正直に話してい るわけではない。お金の心配について子供には本当のことを言わないと いう両親は43%。本当は買えるものについてお金がなくて買えないと言 う親は32%だった。一方、子供の方は貯蓄やお金を稼ぐ方法、お小遣い についてもっと話して欲しいと思っている。

調査はT.ロウ・プライスが市場調査会社マーケットツールズに委 託し、1008人の親と837人の子供を対象に実施した。

原題:Kids Skip Dad to Ask Mom About Money Issues, T. Rowe Survey Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE