豪ドルとNZドル上昇,米新築住宅販売が景気回復示唆との観測

23日の外国為替市場では、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルが上昇。この日発表され る米新築住宅販売統計が同国経済の回復を一段と裏付けるとの観測か ら、高利回り資産への需要が高まった。

豪ドルは主要16通貨のうち14通貨に対して上昇した。2月の米新築 住宅販売は約1年ぶりの高水準が見込まれている。ただ豪ドルは、週間 ベースでは対米ドルで今年に入り最大の下落となりそうだ。

豪コモンウェルス銀行の為替ストラテジスト、ジョセフ・カパーソ 氏(シドニー在勤)は「米国の新築住宅統計はかなり良いもようだ」と 予想し、「全体的に、世界的な環境は依然として良好で、これは資源通 貨にとって素晴らしい状況だ」と語った。

豪ドルはシドニー時間午後2時44分(日本時間同0時44分)現在、 対円で0.5%高の1豪ドル=86円13銭。対米ドルでは0.2%高の1.0406米 ドル。前日は1月17日以来の安値となる1.0336米ドルまで下げていた。 NZドルは対円で0.7%高の1NZドル=67円24銭。対米ドルで は0.8124米ドルと0.4%上昇している。

原題:Australian, N.Z. Dollars Gain Versus Yen Before U.S. Home Data(抜粋)

--取材協力:Catarina Saraiva.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE