ソニー:国内投入液晶TV、来期は半分以下17機種に-市場規模も半減

ソニーは2012年度に日本国内で販売 する液晶テレビ「ブラビア」の新製品数を今年度実績の39の半分以下 の17とする方針だ。テレビ事業の黒字化に向けて昨秋に表明した収益改 善策の一環で、機種数を絞って販売促進活動も効率化する。

国内販社ソニーマーケティングの本多健二統括部長が23日の記者会 見で明らかにした。12年は米国でも投入機種数を昨年実績の40から22 に、欧州でも30から18へと、それぞれ減らす方針。本多氏はまた、来年 度の日本国内の液晶テレビ市場規模も前年度の半分の「800万台くら い」になるとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE