アジア株:下落、ユーロ圏と中国の製造業縮小を嫌気

23日のアジア株式相場は下落。ユー ロ圏と中国の指標が製造業活動縮小を示し、世界経済が減速するとの懸 念が強まった。

香港市場では時価総額で欧州最大の銀行、HSBCホールディング スが1.4%安。東京市場では、円が上昇し業績見通しへの懸念が強まっ たホンダが下落。同社は売り上げの約80%を海外に依存している。22日 に金属・原油相場が下落したことを受け、石油生産で豪州最大手で世界 最大の資源会社BHPビリトンは1.3%安。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前10時59分現在、前日 比0.8%安の125.83。このまま行けば週間では1.7%安になる見通し。

原題:Asian Stocks Drop, Head for Weekly Loss, on Europe Economic Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE