【主要朝刊】野村調査、コマツ営業益3000億円超、日銀審議委調整

各紙朝刊の主なニュースは以下の 通り。

【各紙】 ▽監視委:AIJを23日強制調査、実態解明へ-虚偽提示で契約疑い ▽郵政法改正案成立へ、4社化に再編、小泉路線転換で自公合意 ▽公示地価の下落幅縮小-被災地は二極化 ▽NEC:米通信支援事業買収、総額370億円、海外基盤拡大狙う

【読売】 ▽日米:サイバー攻撃監視網、発信基やウイルス特徴-情報共有へ ▽三菱商:千葉にスマートシティ、14年完成-技術蓄積、中国輸出も ▽欧州危機、「安定基金を財政再建に活用」提案-米投資家ソロス氏 ▽核サミット:北ミサイル各国協議へ-国連総長「安保理決議違反」 ▽IAEA:訪朝へ協議開始

【朝日】 ▽中国:検閲・盗聴強める-重慶駆け込み事件受け引き締め ▽原子力安全委:原発3指針の改定案-規制庁発足までは使えず ▽原発再稼働、整わぬ前提-地元・福井「暫定基準を」 ▽政府:TPP、関税撤廃「交渉に遅れ」-進展状況判明 ▽日・カナダ:EPA交渉開始で合意へ、25日-ガス需要増、後押し ▽東証、地方営業強化へ、中堅企業の上場増加狙い

【日経】 ▽政府:日銀審議委員に伊藤忠の渡邉康平氏起用で調整 ▽出光、国際帝石、三菱マなど:福島で地熱発電-総事業費1000億円 ▽住友電工:インドネシアでエンジン部品の新工場-50億円投資 ▽武田薬:バイオ薬自社生産へ-大日本住友は米に年内研究拠点 ▽トヨタ社長:上位5社が競う時代-生き残りへ販売手放さない ▽野村証券:社内調査着手、増資インサイダー-営業社員聞き取り ▽上場企業:AIJの消失資産を特損計上へ ▽コマツ社長:来期営業益3000億円超-鉱山機械と部品伸びる ▽薬価改定での減収額、エーザイ最大-武田・アステラス300億円超 ▽電力・ガス大手:5月は値下げ-LNG高騰一服で ▽関西電:管理職給与5~10%カット-業績悪化で

【毎日】 ▽東電議決権、政府3分の2に、改革停滞なら増加-総合事業計画▽ トヨタ社長「いつかは1000万台」-持続的成長に自信 ▽消費税法案「法則上の措置」削る、追加条項-民主が再修正案 ▽野村証券:社内調査に着手、増資インサイダー-情報管理を検証

【産経】 ▽首相:関西電大飯原発、安全宣言へ-安全委、きょう妥当判断 ▽トヨタ「1000万台射程」、社長が世界販売目標を明言 ▽日本原子力発電社長:敦賀1号機再稼働方針-廃炉せず手続き

【東京】 ▽F35、日本要求の納期間に合わぬ恐れ-最終試験17会計年度 ▽日本原電・東海第2原発の廃炉要求意見書、茨城県議会が否決 ▽関西電力・大飯原発再稼働の不同意要請、おおい町が不採択 ▽三菱自:「パジェロミニ」6月生産終了-販売低迷が理由 ▽北朝鮮:遠心分離機6700基所有?10年公開の3倍-米専門家分析

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE