米財務省:AIGが政府に15億ドル返済-優先株保有はゼロに

米財務省は22日、2008年に公的資金 で救済した米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ( AIG)から15億ドル(約1240億円)の返済を受けたことを明らかにし た。

財務省の発表資料によると、今回の返済で同省が保有していた AIG優先株は全て消却される。同省の残りの持ち分は普通株70%とな った。このほかに、住宅ローン関連資産を担保としたニューヨーク連銀 の融資が約90億ドル残っている。

サンドラー・オニール・アンド・パートナーズのアナリスト、ポー ル・ニューサム氏は財務省の発表前の電話インタビューで、「政府との 関係でバランスシートの複雑さが解消へ向かうだけでなく、AIG全般 の複雑さの解消にもつながる」と指摘。「これは投資家だけでなく、納 税者にとっても重要だ」と語った。

原題:AIG Pays Treasury $1.5 Billion as Insurer Trims U.S. Bailout(抜粋)

--取材協力:Noah Buhayar、Sapna Maheshwari.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE