アイルランド、銀行救済融資返済で債券発行申請へ-関係者

アイルランド中央銀行のホノハン総 裁は22日、欧州中央銀行(ECB)政策委員会に対し、国内の銀行救済 に利用した融資の現金返済を事実上先送りすることについて許可を求め る可能性が高い。同国は金融システム救済の負担軽減を図ろうとしてい る。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

アイルランド政府は旧アングロ・アイリッシュ銀行(AIB、現ア イリッシュ・バンク・レゾリューション)をめぐる救済資金の一部であ る31億ユーロ(約3400億円)を返済することになっているが、現金返済 の代わりに政府債を発行するもようだ。そうなれば実際には資金移動が ないことになる。

アイルランドのヌーナン財務相は21日遅くに議会で、詳細には触れ ずに3月の返済に債券の利用を検討していると述べた。こうした方法を 活用することで、アイルランドの銀行救済コストを削減する長期的な取 り組みが容易になる可能性がある。政府は、旧AIBへの融資に利用し た約300億ユーロ相当の約束手形の再編で欧州に支援を求めている。

アイルランド中銀とECBのスポークスマンはともにコメントを控 えた。

原題:Irish Said to Ask ECB for Delay in Cash Payment on Bank Debt (1)(抜粋)

--取材協力:Finbarr Flynn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE