2月の米新築住宅販売:約1年ぶり高水準か-BN調査

2月の米新築住宅販売は、この1年 余りで最高の水準になったとエコノミストらは予想している。

ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト78人を対象に実施した調 査の予想中央値では、2月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年 率換算)は前月比1.3%増の32万5000戸と、2010年12月以来の高水準が 見込まれている。増加なら、ここ6カ月で5回目となる。

IHSグローバル・インサイトの米国担当チーフエコノミスト、ナ イジェル・ゴールト氏は「住宅販売は回復の初期段階にある」と説明。 「住宅建設会社は状況の改善を指摘しており、天候にも恵まれている」 と述べた。

米商務省はワシントン時間午前10時(日本時間午後11時)に新築住 宅販売を発表する。エコノミストの予想レンジは31万戸-35万戸。

--取材協力:Chris Middleton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE