EU、イラン産原油タンカー保険で免除の規模縮小する可能性-当局者

欧州連合(EU)は、イラン産原油 を運ぶタンカーの保険について、衝突や原油流出を補償する保険の許可 期間を7月1日までとすることで、一部の保険契約を認めるとしていた 計画を縮小させる可能性がある。3人のEU当局者が明らかにした。

対イラン制裁措置の保険契約を3カ月間適用外にすることで、2月 に提案された計画が厳しくなる恐れがある。世界のほぼ全てのタンカー が契約する保険会社はEUの法律を適用するためで、イラン産原油に関 連する保険の見直しはEU域外にも影響を与えかねない。

同当局者が協議は非公開だとして匿名を条件に語ったことによる と、EU加盟国の代表がブリュッセルで22日協議した最新案は加盟国の 大半の支持を得た。第三者の賠償責任保険と環境賠償責任保険に対する 抜け穴の規制強化が、国際原油価格に与える影響が焦点になるという。

EUは、核開発計画をめぐってイラン政権を厳しく処することを望 む一方、成長が鈍化する中で原油禁輸による経済への影響を懸念してい る。同当局者3人のうち2人は、EU諸国の中でも英国は、経済への負 担を最も懸念していると語った。

原題:EU May Limit Insurance Exemptions for Oil Tankers to Iran (1)(抜粋)

--取材協力:Isaac Arnsdorf.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE